• バックナンバー
企業継続の要素とは…1
QRコードを使おう!
4月は助成金獲得の
 チャンス

組織の活性化を上げる
 方法

システムと精神は車の
 両輪

ひらめきを文字にする
携帯電話が1億台

決断しないのが一番悪い
ニュースレターは
 セールスマン

ハインリッヒの法則
客には3つの階層がある
officeのサイトは使える
お客は全て知っている
4つのパーソナリティが
 必要

キーワードツールは優れ
 たマーケッター

AIDAの法則
通販生活は参考書
(番外)運を味方につける
DMで大切な3つのこと
個人に必要な4つの力
組織に必要な3つの力



 


   「来るべき動画時代に備えて・・・」


 近年、ネットワークのブロードバンド化が進み、動画配信の話題が
活発となってきています。またユーチューブやニコニコ動画など一般の
人が動画をアップロードして、不特定多数の人がそれを見るというのも
当たり前になってきました。ネットで動画が当り前になってきましたね。


 私もビデオカメラで撮影したものを編集し、DVDにしています。それも
ビデオカメラに付属のソフトウェアと手持ちのパソコンで行っており、
それだけでもかなりの動画編集ができるのですから、便利になりました。


 このような環境になっている今日、すでにネットワークの動画時代
が来ているといった方がいいかも知れません。すごく近い将来、中小企業
であってもホームページに自社商品の紹介動画CMを載せるのが当たり前
になると予想されます。


 そこで今後のために、今どのような対策ができるか考えてみました。


 何も今すぐにネットワークの増強や、コンピュータ関連のものを最新
のものに買い替えなければならない、といいたいわけではありません。また
すぐにCM制作会社に相談して何か動画CMを作れという話でもありません。
もちろんそういうことも想定しておくべきですが、その前に考えておきたい
ことがあります。


 それは、動画の作り方(構成方法など)を学んでおきたいということです。


 今後、上記のようなことが一般的になるとしても、最終的な動画の制作、
編集は外注することが普通になるかもしれません。しかし、経営者自身が
どういう動画を作れば良いかわかっているかどうかで、それを効果的に
活かせるかにかかわってくると思います。


 では、どうやってそれを学ぶかです。その事例を一つご紹介します。


 先日、車の芳香・消臭剤の効果がなくなってしまったので、近くの
イエローハットに買いに出かけました。ただ漫然と買い物をするのは、
もったいないので、店内で参考になるものがないかといろいろと
物色してみました。


 すると、良いものがありました。


 それは店頭においてある、ナビゲーション画面のような5〜7インチ
くらいの小さなディスプレイで商品の紹介を動画でしているものです。


 私が見たものは、ボッシュのワイパーブレード、エクソンモービル
やカストロールのエンジンオイルの動画でした。


 どれも商品の隣に小さなディスプレイがあり、小さな画面にも拘わらず
動画と音声で店頭に来ている人にしっかりアピールしていました。


 それを見てみると、内容が良くできています。それらの動画は一般的な
認知度やイメージを上げること主な目的としたTVCMとは違って、15秒や30秒
などの時間制限が無く、大手企業のものであっても完全に「売り」を意識した
作りとなっていました。


 実写だと複雑となってわかりにくい(エンジン内部の構造など)ものは
動きのあるアニメで簡略化して、誰に対してもわかりやすく伝えていました。


 こういった動画をいくつかみてみると、それらの中に共通項がある
ことに気づきました。それは次の3つです。


 @どれも「動きのある」簡単なグラフ、図、アニメなどを使って
  わかりやすく説明していること。


 A自社商品の特徴を3つくらい挙げていること。


 Bまず先に問題点、次にそれを解決する自社商品の特徴、
  最後にそれを利用することによる問題解決といった話の進め方。


 これは何も今後の動画時代に向けてのものだけでなく、営業や社内で
プレゼンするときなどでも十分に活用できるエッセンスです。


 特にボッシュの動画は、女性のナビゲーターが出てきて、
プレゼンテーションをするという形をとりながら話が進んで行きました。
経営者のみならず、多くの社員にとって活用できる内容です。


 またNHKのプロフェッショナルという番組のナビゲーターをされている
脳科学者の茂木健一郎さんと経営コンサルタントの神田昌典さんとの対談の
中でも、アップル社のスティーブ・ジョブズのプレゼンテーションがとても
上手で、そういった一流のプレゼンを見るだけでも、とても勉強になる
といった話をされていました。


 こういったものはたくさん見たいですね。


 あなたも街に出かけ、買い物ついでに、参考になりそうなものをたくさん
みてみましょう。そしてそれらを作り手の立場になって見てみましょう。
きっと多くの学ぶべき点があるのに気づくと思います。


 何も高額なセミナーを受けなくとも学べるところはいろいろあるのです。


発行日 不定期
発行者 ステージアップコンサルティングサービス
代 表 田中 忠



 メルマガ登録はトップページの登録欄にメールアドレスをご記入して送信ボタン
をクリックしてください。

 メルマガ解除は同じく、解除欄にメールアドレスを記入して送信ボタンをクリック
してください。