• バックナンバー
4月は助成金獲得の
 チャンス

組織の活性化を上げる
 方法

システムと精神は車の
 両輪

ひらめきを文字にする
携帯電話が1億台

決断しないのが一番悪い
ニュースレターは
 セールスマン

ハインリッヒの法則
客には3つの階層がある
officeのサイトは使える
お客は全て知っている
4つのパーソナリティが
 必要

キーワードツールは優れ
 たマーケッター

AIDAの法則
通販生活は参考書
(番外)運を味方につける
DMで大切な3つのこと
個人に必要な4つの力
組織に必要な3つの力



 


 今日のテーマは「QRコードを使おう!」です。


 最近いろいろなところで見かけるようになった、携帯電話のカメラで
読み込む正方形の白黒で小さなモザイク模様のアレです。


 よくチラシや雑誌など携帯サイトに誘導するためのツールとして
使われています。最近では流通業でも商品のトレーサビリティ(追跡可能性)
向上のため利用し始めてもいます。


 私自身は自分の名刺に事務所や携帯の電話番号を登録情報として
QRコードに変換して載せています。これによって、名刺を受け取って
もらった人に簡単に電話番号を登録してもらえるようになりました。


 またQRコードを名刺につけている人はまだ少なく、名刺を渡した人と
ちょっとした話題にもなります。営業をされている方など、ぜひおすすめ
したいツールの一つです。なんといっても名前、電話番号や携帯メール
アドレスを一発で登録できる便利さがウケているようです。


 携帯電話なら登録してもらう方法として、相手や自分から一度電話を
してその着信番号を登録するという手もあります。しかしこれでは名前を
打ち込む必要があり、意外と面倒です。


 もっとも赤外線通信を使って情報を渡すという手がありますが、
ビジネスの場ではあまり赤外線通信を使うことはありません。赤外線通信
を使うのはプライベートで仲良くなった相手とやるものです。


 そういった面で、QRコードはとても便利です。



 でも、どうやって自分独自のQRコードを作るか?です。



 そこでおすすめしたいのが下記URLにあるQRコードを自由にしかも無料で
作れるサイトです。


 サイト名「QRのススメ」 


 ここでは自由な文を入れたり、自社サイトに誘導するURLを入れたり、
もちろん携帯電話の登録情報を入れたりすることができます。必要な
情報を記入し「OK」ボタンを押すだけでJPEG形式に変換してくれます。


 これをPCに画像として保存して、あとは名刺に付け加えたり、チラシに
入れてみたりと活用は自由です。



 ではビジネスの実際の利用例として飲食店さんを例にして説明します。



 例えば、お店のテーブルの上にQRコードの入ったチラシや名刺を
置いておきます。それによって、店の電話番号を登録してもらうのは
もちろんですが、もっと活用する方法として携帯サイトを作って、
携帯のメールアドレスを登録してもらう方法です。


 まずQRコードでサイトに誘導し、そこで空メールを送ってもらい
そのメールアドレスを登録します。登録していただいた方には、すぐに
料金のサービスや飲み物やデザートを無料にするメールなどを送るよう
な仕組みを組み込み、登録を促します。


 こうやってメールアドレスを集めれば、それはお店にとって大変な
資産になります。今までのように既存客に手紙やDMを送ろうとすると
1通あたり郵送料だけでも最低で50円はかかります。


 メールなら何通送ろうと実質的に無料です。そして携帯は普段持ち歩く
ものですから、即時性があります。送ればすぐに直接本人に届きます。
手紙やDMなど本人宅に届いても実際に見てくれるのは、いつになるか
わかりません。携帯メールなら送信すれば、すぐに本人に届きます。


 例えば何かいいネタが入手できて、ランチに特別メニューが作れるとします。
それをメールに書いてお昼前に一斉配信すれば、ローコストでお客さんを
一気に獲得することができます。


 また、金曜日の夕方など特別ディナーを作り、これもまた一斉配信
してディナーでもがっちりお客をつかむことができます。


 もちろんメールだけでなく、メール内にお店のサイトのURLを組み込み
写真の載ったメニューのページへ誘導するようにすればなおいいです。
文章より写真の方がお客さんへのアピール度が格段に良いですからね。


 実際、携帯のサイトを作るとなると、ある程度コストがかり、そういった
知識も必要となります。しかし、そのコストや手間を割り引いて考えても
このような仕組みを利用するメリットは大きいです。


 今後このような仕組みを利用できるかどうかで顧客獲得、顧客維持に
大きな差が出てきます。このようなコストは無駄にならないコストだと
思います。トータルでかかるコストとしてはPCのサイトを作るより安く
できると思います。ぜひ活用することをおすすめします。



 ちょっとQRコードの活用から話が広がってしまいましたが、QRコード
は上記のように活用すると、とても便利なツールです。お試しあれ。



発行日 不定期
発行者 ステージアップコンサルティングサービス
代 表 田中 忠



 メルマガ登録はトップページの登録欄にメールアドレスをご記入して送信ボタン
をクリックしてください。

 メルマガ解除は同じく、解除欄にメールアドレスを記入して送信ボタンをクリック
してください。