• バックナンバー

決断しないのが一番悪い
ニュースレターは
 セールスマン

ハインリッヒの法則
客には3つの階層がある
officeのサイトは使える
お客は全て知っている
4つのパーソナリティが
 必要

キーワードツールは優れ
 たマーケッター

AIDAの法則
通販生活は参考書
(番外)運を味方につける
DMで大切な3つのこと
個人に必要な4つの力
組織に必要な3つの力



 


先ごろニュースにて、携帯電話の登録台数が1億台を超えたと
ありました。

 日本の全人口が約1億2千万人であることから、幼児と高齢者を
除いてほとんどの人が携帯電話を持ったことになります。

 ハードウェアとしての普及は、ほぼいきわたったということです。
また、その携帯電話の9割以上がネット接続可能だそうです。

 特に現象として注目したいのが、20代のパソコンによるネット接続
が急激に減り、携帯でのネット接続が急増していることです。若い世代
はすでにPCから携帯への移動が急激に進んでいるのです。

 今後、この現象が他の世代にも急激に浸透していくと思われます。


 問題はこのように普及してビジネス的にどうなの?ということですね。
ハードウェアが充実すると、次に来るのがソフトウェアの充実です。
 
 そしてビジネスとして一番注目したいのが、今年2007年が携帯電話
サイトの成長期に入る転換点になるということです。

 ビジネスで大切なこと。それは事業の成長カーブに乗ることです。
伸びている分野にタイミングよく乗ること。そうすれば上手く事業を
成功させたり、大きく伸ばしたりすることができます。

 携帯電話のサイトを導入するなら、今年がその節目になるようです。


 今までは携帯サイトを作ろうと思っても、結構費用がかり、
携帯サイト作成のサービスがまだまだ充実していないなど問題が
ありました。

 しかし、今では手ごろな値段で始められ、またサイト作成も非常に
簡単にできるようになりました。

 (ちなみに下記で紹介するジャストメールというサービスはサイト
 制作費が26,500円〜52,500円、メール配信が付いた継続維持費用が
 月額2,100円〜5,250円とかなり手ごろです。)

 パソコンのサイトは法人相手にビジネスを展開されている会社さん
にとって、とても便利なツールでありました。

 しかし、若い世代や女性、一般消費者を相手にビジネスを展開されて
いる会社さんにとって、パソコンサイトは必ず有効性があるとは
言い切れませんでした。

 でも携帯電話のサイトなら、いつでも・どこでも・誰でも見ることが
できて、多くの人へのアプローチできる力はパソコンサイトの比では
ありません。 


 そこで先日、携帯サイトのジャストメールというサービスを提供する
ワースワイル・ドット・コム社の代理店さんに活用例などを伺うことが
できました。

 活用例の一例として、飲食業のあるお店では、店内のテーブルの上に
店の名刺を置き、その名刺の中にQRコードというモザイク状の小さな
正方形が印刷されています。

 それを携帯で写すと携帯サイトに移動できるようになっています。
そこで空メールを打ってもらい、お客さんのメールアドレスを集めます。

 そうして集めたアドレスに定期的にメール会員限定の特別サービスや
今日のおすすめメニューに画像をつけてお送り、大変売上げを伸ばして
いらっしゃいます。

 優良客を囲い込み、リピート率を上げるにはもってこいのツールですね。
 
 これはほんの一例ですが、他にもいろいろと活用例を見せていただく
ことができました。活用例はいろいろとありそうです。

 特に一般消費者向けビジネスを展開されている会社さんにとって
携帯サイトは非常に優れたツールとなりえます。ご検討されたら
いかがでしょうか?

 もちろんそれ以外の会社さんも導入費用も維持費用も安いので
いろいろな活用考えて導入されてみたらいかがでしょうか?

 ちなみにジャストメールついてのパソコンサイトはこちらをご覧ください。
面白いポイントサービスも付加していますよ。


発行日 不定期
発行者 ステージアップコンサルティングサービス
代 表 田中 忠



 メルマガ登録はトップページの登録欄にメールアドレスをご記入して送信ボタン
をクリックしてください。

 メルマガ解除は同じく、解除欄にメールアドレスを記入して送信ボタンをクリック
してください。