• バックナンバー


4つのパーソナリティが
 必要

キーワードツールは優れ
 たマーケッター

AIDAの法則
通販生活は参考書
(番外)運を味方につける
DMで大切な3つのこと
個人に必要な4つの力
組織に必要な3つの力


 


 さて今日のテーマは「お客はすべて知っている」です。何を知って
いるかというと、特に重要な次の2つのことを知っているということです。


 1.あなたの会社がどこに広告を出すと効果抜群であるか。
 2.あなたの会社の本当の強み・売り・USPはなんであるか。


 例えば、あなたの会社も自社の商品やサービスを売り込むために
いろいろな媒体を使って広告宣伝していると思います。

 では、どの媒体があなたの会社のお客さんになる人にとって一番
アピールできるのか知っていますか?

 実は意外と多くの会社が自社広告の反応率を正確に把握していない
のです。これでは高額な広告費をドブに捨てているようなものですね。


 ではどうやって、効果抜群の媒体を見つけることができるでしょうか?


 実はこれをお客様が知っているのです。でもお客様はそれを自覚して
いません。では自覚していないお客様にどうやって聞くのでしょうか?

 次の問いをお客様に聞いてみてください。


Q1「あなたは弊社をどこでお知りになりましたか?」


 この答えが効果抜群の媒体を見つける答えです。実際に聞いてみると、
想像していたことと全く違った答えが返ってくるかもしれません。もしか
したら広告という媒体ではないかもしれません。看板ということだって
あるでしょう。

 でも、それこそが最大の宣伝効果を発揮する媒体なのです。

 今後はその一番多かった答えのところに宣伝費用をつぎ込めばいいのです。
そうすれば宣伝効果は飛躍的に上がっていくでしょう。


 では次に、あなたの会社の本当の強み・売り・USP(Unique Selling
Proposition:自社の独自の売りとなるポイント)は何であるかです。

 これも多くの会社が意外とわかっていない重要なことです。でも自分自身
を客観的に見ることができないように、自社についても客観的にみるのは
難しいことです。

 自社の本当の強み・売りを知り、それを活用することは自社の商品・
サービスをお客様に買ってもらうときに最大の武器になります。これを
使わない手はありません。

 ではどうやってそれを知るのでしょうか?これもお客様が知っているのです。
これもまたお客様自身はあまり自覚していません。でも次の問いによって、
簡単にそれを明確にすることができます。


Q2「いくつもの競合他社がある中で、なぜ弊社を選ばれたのですか?」


 この答えこそが、あなたの会社の最強にして最大の武器です。これを
知らずして競合と戦うのは全くナンセンスなことです。これがあなたの
会社の商品・サービスをお客様が購入決定するときの最大要因なのです。

 自社の強みがわかれば、売込みにも十分に利用できますね。


 では、これらの答えをどうやってお客様から集めたらいいのでしょうか。


 一般消費者向けの商品・サービスを扱っている会社なら、割引券や小さな
プレゼントを用意してお客様にアンケートに答えてもらうという方法があり
ます。

 法人相手なら、一般消費者と比べての客先の数は少ないですから、経営者
や営業担当者で手土産でも持っていき、訪問して直接お話を伺えばいいのです。


 宣伝広告費を効率的にするためにはこれらの対策は本当に少ない投資です。
ぜひお試しください。


発行日 不定期
発行者 ステージアップコンサルティングサービス
代 表 田中 忠



 メルマガ登録はトップページの登録欄にメールアドレスをご記入して送信ボタン
をクリックしてください。