• バックナンバー


組織に必要な3つの力


 

【儲かる会社のコツ】  


 「個人にとって必要な4つの能力とは」


 前回は組織にとって必要な3つの要素について書いてみました。そこで次は個人に

とって必要な要素について考えて見ましょう。経営コンサルタントで有名な大前研一氏

はこれからの時代、個人にとって必要な能力は次の4つと言っていました。


1.英語が使える

2.コンピュータを使い、ネットを活用できる

3.財務がわかる

4.問題解決力がある


 英語が使えるのは国際化の時代にとって必要です。世界のインターネットで流れて

いる言語の約8割が英語であるといわれています。英語が使えればその流れている

情報にストレスなく接することができます。また、日本にはない海外の新しい情報や

ビジネスモデルもキャッチしやすく、それを活かせば大きなビジネスチャンスをつかむ

ことにもなるのです。



 次のコンピュータを使い、ネットを活用できることはもはや当たり前の能力になりつ

つあります。ネット社会は20世紀終わりに出現した目に見えない新大陸のようなも

のです。この大陸は今までのビジネスの仕組みを越えたルールで動いています。

この大陸は今どんどん成長しています。この成長に乗らない手はありませんね。



 財務がわかること。これは決算書が読めるとかの話ではなく、今自分の会社、部署

が利益を出しているのか、それとも損失を出しているのか理解できているかどうかとい

うことです。多くのビジネスマンが以外にもこの事を知らずに仕事をしているのです。

自分の会社、部署の活動をお金の流れで見ることができることは大切です。企業は

利益を出してナンボです。それがわからずに仕事をするのは給料泥棒ですぞ。



 そして最後は問題解決能力。近年、この能力が求められています。企業活動を続け

ていれば、問題は必ず発生します。それを解決できなければ、その企業は衰退して

行きます。社会全体が成長している時代は、皆と同じように仕事をこなすだけでもなん

とかなりました。しかし成熟した社会になり、それだけでは存在理由がありません。

次々と発生する問題を解決する力があって、はじめて価値が出てくるのです。



 さてあなたはどうですか?英語は使う必要がないとしても、2、3、4の能力は

とっても大切です。少し意識して自分を省みてみましょう。少し足りないと思ったら

磨いていけばいいのです。あせらず、無理せず、身につけていきましょう。


発行日 不定期
発行者 ステージアップコンサルティングサービス
代 表 田中 忠



 メルマガ登録はトップページの登録欄にメールアドレスをご記入して送信ボタン

をクリックしてください。